「初心者の方へ」カテゴリーアーカイブ

ワンポイント解説

ピンボールの遊び方のキホン


 

ワンポイント解説

初心者にオススメの台をさがす


メーカー別でさがす

Gottlieb(ゴットリーブ)

Bally(バリー)

Williams(ウィリアムス)

Data East(データイースト)

SEGA(セガ)

Stern(スターン)

Jersy Jack Pinball(ジャージージャックピンボール)

Spooky Pinball(スプーキーピンボール)

その他のメーカー


年代別でさがす

1970’S 1980’S

1990’S

2000’S 2010’S

ピンボール用語集

ルール解説ページで使用しているピンボール用語をまとめました。

フリッパー

パタパタと動きボールを打ち返すピンボールの要のパーツ。上げっぱなしでボールを止めてじっくり狙うのが基本テクニック。あえて打ち返さず下げたままでボールを跳ねさせて反対のフリッパーにパスするのも大事。

プランジャー

ボール開始時にボールをプレイフィールド(盤面)に打ちだす(プランジャーショット)。プランジャーがボタン式の台もある。基本は1ゲーム3ボール。

スキルショット

プランジャーショット時に狙える特別なフィーチャー。打ちだしたボールを特定のターゲットに当てる等がある。

アウトホール

プレイフィールド最下部の穴。ここにボールが入るとボールロストとなり、そのボールのプレイが終了し、次のボールへと移行する。

マッチ

プレイ終了後に2桁の数字(マッチナンバー)が抽選される。
プレイヤーのスコア下2桁がマッチナンバーと一致するとクレジットが追加されもう1回プレイする事が出来る。「カンッ!」という大きな音がしたらマッチ当選!

リプレイ、スペシャル

スコアがピンボール台ごとに設定されている規定の点数を超えるとリプレイアワードとしてクレジットが追加され、もう1回プレイする事が出来る。
また、プレイ中にスペシャルというボーナスを獲得するとクレジットを得る事が出来る台もある。

インサート、ライト

プレイフィールドに埋め込まれた表示灯。次に打つべきレーンやターゲットを指し示したり、フィーチャーが起動可能である事を示したりする。インサート、ライトが点灯する事をリット(lit)すると言う。

インレーン(リターンレーン)

プレイフィールド下部にあるレーンで、フリッパーへとボールが流れる。

アウトレーン

プレイフィールド下部にあるレーンで、アウトホールへとボールが流れる。

ターゲット(スタンダップターゲット)

ボールを当てると反応する的。

ドロップターゲット

ボールを当てると下に落ちるターゲット。

ターゲットバンク、ドロップターゲットバンク

ターゲット、ドロップターゲットが複数並んでいるもの。ターゲットバンク内の全てのターゲットにボールを当てる事でターゲットバンク完成となり、なんらかのアワード、フィーチャーを獲得出来る。

ロールオーバー

ボールがロールオーバーの上を通過するとなんらかのアワード、フィーチャーを獲得出来る。レーン内にあるものと、プレイフィールド上にある円形のものとがある。

ポップバンパー(マッシュルームバンパー)

ボールが当たるとボールを勢いよく跳ね返すパーツ。点灯している時に当てると点数が高い。

スクープ、ホール、ソーサー、キッカー

プレイフィールド上に設けられた穴。形状により呼び方が違うが役割は同じで、ボールを入れるとなんらかのアワード、フィーチャーを獲得出来、その後基本的には同じ穴からボールが排出される。

VUK(ヴァーティカルアップキッカー)

垂直にボールを打ち上げるキッカー。ランプレーン等にボールを打ち上げる。

オービット(ループ)

プレイフィールドの左右をぐるっと繋ぐレーン。オービット(ループ)は外縁のレーン、インナーオービット(インナーループ)は内側のレーンを言う。

ランプ

坂になっているレーン。多くの場合ランプを上ったボールはインレーンへと返ってくる。

センターボタン(アクションボタン)

フリッパーボタンとは別に設けられたボタン。ロックダウンバー中央に設けられている事が多い。

ピンボール初心者の方へ

ハジム様のブログでピンボールの基本ルールやテクニック、用語等とても丁寧に解説されております。

これからピンボールを始める方にとってお役立ち間違い無しです!

スタジオハジム・ピンボールルーム 初心者によるピンボール初心者講座①

その他にもTHE SILVER BALL PLANET設置台やPinball Arcade収録台の日本語解説リンク集等、ピンボーラー必読のページです。

スタジオハジム・ピンボールルーム